プロフィール

スポンサーリンク

サイト管理人 ノリ

東京都在中 (長野県出身)

昭和生まれのアラカン世代。
都内の生花店に32年間勤務し、自宅では鉢植えのガーデニングをずっと楽しんでいます。

現在は退職し植物とは関係のない仕事につき、おもに休日をガーデニングで奮闘しています。

生花店に入社する前はアパレル系副資材のデザインの仕事を数年間経験した後、学生時代にバイト経験のある生花店に転職しました。
いわゆるお花屋さんです。副都心に本店があり店舗は百貨店・結婚式場・地下街・商店街などに店舗があり、ほぼすべての店舗を経験し主に小売りの現場や、生花・園芸市場で仕入れの貴重な経験も積ませてもらいました。

その中でも直接お客様と接する小売りでの経験は、生のお客様の反応や購入した植物の相談等で新たな気づきや、逆に教えを受けることも多々あり自身のガーデニングにも反映させていただいてます。

東京に来る前は長野の田舎で18年間過ごしていました。

当時の家のまわりは桃畑が広がり、春になると近くにある千曲川の土手からのぞむ360度のパノラマは、淡紅色の桃の花でうまり、まさに桃源郷の世界でした。

それが私の故郷信州の原風景です。

物心がついた時には家のまわりや庭から新芽を出すリンゴや桃、あんず、杉の子、苔などを集め木製のトロ箱に植えて遊んでいました。そんな経験を何回かくりかえしており、今おもうとド田舎で育ったことで植物にふれあい、その後の方向性が決められていたのかと思います。

また小学校の1年生の遠足の帰りに、クラス全員で先生の自宅により、庭の一画にある大きな温室の中から多肉植物やサボテンをいただき育てた経験があります。それが初めて鉢植えで育てたガーデニングの経験です。

それを始めに、社会人になってからも観葉植物などを枯らしたりしながら育てていましたが、本格的にガーデニングを始めたのは結婚してマンションに住むようになってからです。

数々の失敗してはトライアンドエラーを経験し、その中でも枯らさずに、数々のアクシデントにみまわれながら育てているのがオリーブの木です。
また春には夏野菜を植え初夏に収穫し食卓を飾っています。

ハーブも毎年育て、最近とくにはまっているのがパクチー(コリアンダー)です。
このパクチー栽培に意外な利用の仕方がありました。それは、たぶん花屋を経験したからこそ気づいたことです。
そんなこともサイトの中で紹介していきます。

基本的にはガーデニングの経験をもとにサイト編成しておりますので、ご覧いただきあなたのガーデニングで参考にしていただけると、大変うれしく今後の励みになります。

Pocket

タイトルとURLをコピーしました